<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コスプレ準備日誌(動機編) | main | コスプレ準備日誌(衣装編) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

コスプレ準備日誌(始動編)

さて、動機編の通り、近々悟史コスをする事を心に決めた零ですが……
悟史コスを決意するまで、相当な葛藤があり覚悟を必要とするものでした。

何故かと言えば…
まずあまりに悟史と自分の実像がかけ離れています。
もうその時点で普通に諦めろよって感じですが、オタの執念は半端ない。


以前、H×Hでキルアをやっていたことがありました。
あれが私の初コスで、今でも大好きな思い入れあるキャラです。

キルア


あのキルアをやる時だって私なりに相当の労力を使いました。
12歳の殺し屋の少年という設定でまずあり得ないし、ツリ目が特徴の外見のイメージはクールでシャープ、それでいて子どもらしい可愛らしさもある。

そりゃもう悩みました。
大好きで入れ込んでいるキャラだけに、顔立ちや体型といった外見的な事も含め、どうしたらそんなイメージにより近付けるのかと。


男装レイヤーさんなら皆様それぞれ気を配られていると思いますが、
私は基本的に女顔ですから女らしさをできるだけ消そうとしました。
目力を強調して囲み目メイクを工夫してみたり、アイブロウを変えてみたり、輪郭の丸みを誤魔化そうとシャドウを入れてみたり、とにかく色々弄りました。

体型に関しては幸か不幸かそれ程心配いりませんでした。
男にしてはあそことかそことか肉付きがいい部分はあるんですけどね、なっはっは。
骨格まではどうしようもありませんでした。
本気で整形したいくらいだったのですが、今後の人生を考えたらさすがにそこまで手は出せませんでした。

あとは衣装にウィッグ、トドメにカラコン!


衣装に関しては私は家庭科がトラウマだと自白した通り、全然自作はできません。
いや、本当はコスの為に衣装作りを一から学びロックミシンを購入する事を本気で考えていたこともあります。

……が、やっぱりプロには負けます。
コスプレ衣装や小道具は基本を押さえていれば作れるものだとしても、かなり特殊です。
普通の縫製のプロだとしたって原作を知らなければイメージとかけ離れたものができてしまうケースが多いにあります。

私はどうしても衣装でイメージを崩したくなかったので、友人の知るオーダーメイドのお店で製作を依頼しました。
オーダーメイドなので、今あるようなコスプレショップの既製品より当然値は張ります。
その金でブランド物の財布やバッグがいくつ買えるんだよぉ!!ってな額です。
でも、オタはそんなものには見向きもせず衣装に金を注ぎ込んだわけです。あちゃー(つ∀`)
キルアの場合は、服装はシンプルでかえってシンプル過ぎて見付けるのが難しかったりしました。

でもほら、灯台下暗し。
非常に懐に優しいお値段でベーシックなアイテムを揃えている身近なお店があるじゃないですか。

ありがとうユニ*ロ!!\(^o^)/


今はデザイン性を意識し路線を変えてみたりしていますが、シンプルなアイテムが欲しい時は今でも重宝すると思いますです。

オーダーに頼らざるを得なかったのが靴とウィッグでした。
ああいう小物一つでキャラが象徴されるものなので疎かにしてはいけません。
特に髪型は外せない!!

靴は原型となる靴にあのデザインのカバーを上から被せてショートブーツにしたものでした。
自分では思い付かなかったアイデアなので作った人偉い!と感心したものです。


そしてウィッグはオーダーしたものが届いてからもあれこれ悩みました。

ウィッグはカットしてもいいように考えているのかそのオーダー主さんのイメージがそんなだったのか、長めになっているのです。

個人的にもっと短くツンハネさせたいなーと思ったので自分でカットしてみたり、思い切って染めてみたりしました。

そしたら何だかちょっと近付いた気がしたのでよかったわーとか思いました。
……失敗してたら大変だった。


カラコンは使い捨てのものを眼科で処方してもらいました。
使用目的はもちろん明かさずお察し下さいという方向で。


そんな感じで手探りしながら作り上げていったキルアコスは準備を含めて超楽しかったです。
もちろん完全に再現なんてできていませんでした。
似合っていたかどうかは他者の主観に任せます。
ですが、私なりに全力でいかせてもらいました。

当時はコスの相方であるかののんとよくゴンキルコンビでつるんでおりました。

そしたら某掲示板のスレでの書き込みをたまたま見付けてしまいました。

「あの中高生くらいのゴンキル何処行った?」

ハンターが人気だった当時もゴンキルコンビのコスって居そうで居なかったんです。
なのでゴンキルと言ったら私達の事でほぼ間違いないと言えます。

でも、明らかに違う情報が。
……私達、とっくに成人していたはずなんですけど?w

まぁ、元々実年齢より若く見られる私達でしたが、12歳には見えなくてもそのくらいに年齢を誤魔化せる程度に仮装はできていたようです。
素でそんなキャラってどうよ?というのはさて置いて、そんな印象を植え付け誰かの意識に残ったという事はレイヤーとしては喜んでいいところだと思っています。


そして、今回挑もうとしている悟史も10代の少年。
キルアとは対照的に「むぅ」なんていう口癖がある基本ほんわか癒やし系の少年です。
イメージだけで言ったら、私はこっちの方がやりやすいと思います。
よくぽけーっとしているから多分そのせいでしょうw


し か し。
かけ離れているというのは容姿
原作悟史笑顔


男なのに何だこの可愛らしさは。

目明し編2巻悟史


可愛いのに何だこのイケメンっぷりは。
そして何だあの捕らわれのヒロイン設定は。
いや、これは容姿とは関係なかった。
容姿に関しては特にゆとり先生の描く悟史は超絶美少年です。

容姿だけじゃなく、年齢だってかけ離れています。
ひぐらしキャラの年齢は伏せられていますが、もし中学生で15歳だったら…… (((( ;゚д゚)))アワワワワ
ていうか18歳だったとしても充分アウトじゃないか。

とにかく二次元少年キャラだからこその魅力がてんこ盛りなのです、悟史くんは。
これを私などが再現するなんて不可能です。

加えてイベントに一緒に行けるような「ひぐ友」も相方も居ない。
真っ暗です。


……でも待て、それを言ったらキルアだって同じだったじゃないか。
若さとはバカさである
と誰かが言っていたけど、私をあそこまで引っ張って行った原動力はそれだったのではあるまいか。

それならまたバカになってみよう!!
愛の限り突き進んで当たって砕けろ!!
それが私のコス道ってもんだ!!



そんなわけで、単身コスに再挑戦する事になったわけです。

U氏に「ひぐらしキャラのコスするなら誰がいいと思う?」と訊ねレナ私服Ver.をお願いされたにも関わらずわざわざそれを退けて。

レナもよかったし他キャラだってもちろん好きだけど、悟史への愛には勝てなかった。

皆様ごめんなさい。
私、この年で男子学生服を着ちゃいます!!


…もう見てらんない。


にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
▲オタク、メンタルヘルス系ブログ集結!他のサイト様に逃げるなら今の内!でも押して下さると励みになります
* コスプレ * 23:30 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:30 * - * -

コメント

だだだ、だいじょうぶ!
自分だってこの歳でかぼちゃぱんつ穿いて道歩いてますから!
前、零さんのキルアコスの写真見た時カヲル君とかも似合いそうだなって思ってました。
Comment by 絵色 @ 2009/09/13 3:20 AM
わわっ、コメありがとう!
っていうか久しぶり〜!!
かぼちゃぱんつ萌え(*'д`*)ハァハァ
ロリなの?やっぱりロリなのっ?(落ち着け)

キルアコスの写真…見られてたのかっ!!
あのアニメ界屈指の美少年カヲル君が似合いそうだなんて、お言葉だけで嬉しくて舞い上がって天空の城を目指せそうです(笑)
ありがとうございます!可能な限り騙す努力をします!!

そしていつか絵色さんのかぼちゃぱんつも(検閲)
Comment by 零 @ 2009/09/13 12:30 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ