<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 昭和記念公園花火大会 | main | スリーセブン。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド



公開日から観たいと思っていた「ワールド・エンド」を観て来ました。
最初のディズニーのロゴが出たところで「そういえばこれってディズニーだったっけ」と今更な事を呟いた私ですが、この作品はよくも悪くもディズニー映画という評価が多いようです。

まず、3時間の中に色んな伏線消化の為のエピソードを詰め込みまくりでおもちゃ箱をひっくり返したような作りになっています。
例えば前作で脅威の存在として暴れまくっていた最強の怪物・クラーケンがいきなり死んでいたりするし、ノリントンに至っては何処に出ていたかパンフを読み返すまで忘れていたくらいでした。

制作側としてはもっと詰め込みたかったのだろうなという感じがひしひしと伝わってくるのですが、3時間はちょっと長かった。
「ロード・オブ・ザ・リング」ならばそれくらいになっても仕方ないと思うけど、この作品はもっと短くてもよかったと思います。
もっと言うなら三部作にする必要はあったんだろうかという疑問が拭いきれないのですが…
ラストは続編へと続く可能性がある結末でしたしね。

でも、話の辻褄を考えなければ見どころも色々あって楽しめる作品でした。
アクションシーンは映画館で観てよかったと思える出来映えでしたし、随所にくすっと笑える小ネタを盛り込んでいるのもいい。
あと結構グロいところもあるのに、目を逸らさず見ることができるのはディズニーならではでしょうか。
そしてラストの意外な結末。
エンドロール後の一シーンがとてもよかったです。そしてちょっと切ない…
長いエンドロールが終わるまで誰も席を立たなかったのは、さすが皆よく解ってらっしゃると思いました。

各キャラクターについて言えばジャックは相変わらずいい味出しているし、何人ものジャックが出てくるのはツボでした。
ウィルもより精悍になってかっこいい。
エリザベスは何故海賊と渡り合っていけるのかというくらい強いのかは、もはや不思議とも思わず受け入れていました。
評議会の投票で海賊長に決まったときなんかは「海賊王に、俺はなる!」と言い出しかねない男前っぷりでしたよ。
ただ、シンガポールが出てきてサオ・フェン役にチョウ・ユンファを使うなどして前作までにはないアジアっぽい雰囲気を出していた割には彼の活躍がそれほどなくて残念。
なんかエリザベスを立てる為の存在だったような。
逆に今回一番キャラが立っていたのはバルボッサだったと思います。
一作目の完璧に悪役だった彼からは想像もつかない活躍を見せてくれました。
やるじゃん、元一等航海士!
カリプソは今回の鍵となっていたのでもっと活躍して欲しかった気がします。
あと、ジャックの父親。キース・リチャーズのような大物が出ているとはびっくりですね。
ジャックの演技は彼からインスピレーションをもらったとか。

1に比べるとコメディ色も薄れ、全体の完成度は落ちますがこれは映画館に行って観る映画です。
あれこれ考えずに純粋に娯楽映画として楽しめる人なら観ていいと思います。
もう次回作はないのかと思うとちょっと寂しい気持ちになります。
* 映画 * 23:07 * comments(7) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:07 * - * -

コメント

>海賊王に、俺はなる!

ごめん、オラもそう思った。
しかも「ゴムゴムのぉ!」とか言いながらリジーの手が伸びたりして。
でも本当に剣劇が素晴らしくて、向こうの女優はアクションちゃんとこなすよなあと思った。

丁度「ベッカムに恋して」を借りてきたので、エリザベスで(;´Д`)ハァハァしたいと思います。
Comment by 平山めじろ @ 2007/08/03 11:08 AM
>海賊王に、俺はなる!

やっぱり思うことはみんな一緒なんだなぁ(笑
次回作は無いとも限らないかもよ?
スピンアウトやジャックの昔の話とかね〜

そうそう、あの夜の月はほぼ14夜の月でしたよ。
やっぱり満月ではなかった!!
Comment by tTru @ 2007/08/04 3:33 AM
≫めじろ様
海賊王と言えばやっぱりそれですよね!
エリザベスが悪魔の実を食べたら向かうところ敵なしになりそうだなぁ(笑)
そういえばキーラは別作品でもエリザベスという役名で出演しているんですよね。
私もスターウォーズのEP1でアミダラの影武者を演っていた彼女を改めて見てみようかな。

≫tTru様
ここにも同じ事を思った人が(笑)
あの劇場内だけでも何割の人が麦わらのエリザベスを想像したでしょうね〜。
こういう娯楽映画ってあまりないと思うので今後も別の形であってもいいと思います。
続き物じゃなくていいから1のノリでやって欲しいなぁ。

あ、あの月は満月じゃありませんでしたか。
近視な上に乱視な私は自分の目は全く信用できませんので(^^;
今は部屋で星や月を投影できる玩具でプラネタリウム気分を味わえるものがありますし、月も色んな楽しみ方がありそうですね♪
Comment by 零 @ 2007/08/05 1:20 AM
>今は部屋で星や月を投影できる玩具でプラネタリウム気分を味わえる

うちにも一台ありますよ〜
ま、大人の科学の付録だけどね(笑
大阪に行ったら、ちょいと高めのプラネタリウム玩具を
買おうかとも思ってます!
Comment by tTru @ 2007/08/07 4:38 AM
付録にもそんなのがあるんですね〜

http://www.segatoys.co.jp/homestar/hs_pro.html

↑コレが欲しいんだけど、ちょっと高額な上、狭い私の部屋じゃ気分が出ないかな〜と思って手を出せないでいます。
でも、流れ星も流れるし、一台あったら別世界を楽しめますよ!
夜、寝る前に音楽と一緒に楽しめばこの上なく癒されそうですね(^-^*)
Comment by 零 @ 2007/08/07 11:58 PM
やっぱりコレか!
俺が欲しかったのもコレですよ。
何度見ても良いね〜
やっぱ買うかな^−^
Comment by tTru @ 2007/08/09 2:30 AM
やっぱり〜、tTruなら知っていると思いました!
お金あるなら買っちゃえ!
一人でも、誰かとでも楽しめる一台だと思います(^-^)
Comment by 零 @ 2007/08/09 6:00 PM
コメントする









トラックバック

カリビアンブログ

関連ブログとしてトラックバックさせていただきましたm(__)m
From カリビアンブログ @ 2007/08/04 1:52 AM
このページの先頭へ