<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

歴代マイアニメソング-GIRL'S SIDE-

mixiのソングリストでアニソン集を作っていたらアツくなり過ぎてYouTubeで聴きまくって浸りきり、他の事を忘れていました。
アホ過ぎる。

しかもこれ、携帯からじゃ見れないし。

女の子向けのアニソン集です。
HP回復したので、こちらでもご紹介します(笑)
暇な方はよろしければ昔を懐かしんで見てやって下さい。
一応大体年代順です。
編集者に軽く年齢詐称疑惑が……。
定番から押さえたつもりでも、取りこぼしはあるかも知れないですし、敢えて外したのもあれば自分の愛により偏っていたりします。
YouTubeでできるだけ当時のOP,ED曲を拾ってきたので視聴できる環境の方は是非どうぞ♪




1.ひみつのアッコちゃん by 岡田 恭子
タイトル通り、赤塚不二夫の代表的な作品のアニメ。
このOPがね…、魔法少女って感じで堪らんのです。
動画にはEDの「すきすきソング」も入っています。


2.キューティーハニー by前川陽子
「キューティーハニー」主題歌。
今になってこれだけヒットしたアニソンもそうないでしょう。
今で言うエロかわでしょうか。
でも、倖田來未のカバーはうーん…
だってなんだか、だってだってなんだもん♪


3.あしたがすき by堀江美都子
「キャンディキャンディ」のOPじゃなくてEDの方です。
話の内容はあまり覚えていなくても、この曲は好きという人は多いです。
動画はOPから入っています。
古きよき少女漫画って感じですねぇ。


4.薔薇は美しく散る by鈴木宏子
「ベルサイユのばら」OP曲。
これはもう、アニメ史上において外すわけにはいかないかと思います。
私は漫画しかちゃんと読んでいないのですが(爆)
動画には「愛の光りと影」も入っています。
ジュテーム、オスカル!!


5.デリケートに好きして by太田貴子
「魔法の天使クリーミィマミ」のこの主題歌、大好きでした。
今でも大好きなアニソンです。
魔法少女でアイドルをしているっていう設定が当時新鮮だったらしい。
声優の田村ゆかりさんも、このマミの影響でアイドルを目指すことになったとか。
もちろん歌も、アイドルらしさ全開でかぁいい曲ですよ〜♪


6.ラムのラブソング by松谷祐子
「うる星やつら」の主題歌であまりに有名な曲。
ラムちゃんは今でも愛されていますよね。
とにかくラムちゃん可愛い。
わたしがだれよりいちばんっ♪


7.CAT'S EYE by杏里
北条司の作品と言えばまず「シティハンター」とこの「キャッツ・アイ」でしょう。
大人な魅力のあるセクシーな三姉妹が泥棒というのにはやられました。
曲調も魔法少女とかとは違って大人ですね。
でも、子供向けとされているアニメでした(笑)


8.リンゴの森の子猫たち by飯島真理
このタイトルを知らなくても、「スプーンおばさん」の曲と言えば分かる人は分かるはずっ!
童話調でほのぼのした雰囲気が好きです。
曲、歌詞の世界観に可愛らしい歌声全てが合っていて素敵。
ていうかもう懐かしすぎです。


9.悲しみよこんにちは by斎藤由貴
これも「めぞん一刻」で有名すぎる主題歌。
タイトルだけ聞くと暗い曲なのかと思いきや、真逆で前向きで健気な女性の歌ですね。
響子さん素敵。


10.タッチ by岩崎良美
ご存じ「タッチ」の主題歌。
この辺はもうオタクじゃなくても誰でも知っていますので外すわけにはいきません。
私自身、作品はよく知らなくてもカラオケで歌うことg(ry


11.ロマンティックあげるよ by橋本潮
「ドラゴンボール」初期のEDです。
ドラゴンボールって本当の初期は悟空とブルマがカップルになるという構想があったんですよね。
その名残りがちょっとあるような、本編とはちょっと違う女の子らしいブルマが見られるEDでもあります。


12.風の谷のナウシカ by安田成美
ここでジブリ作品きた!!
「風の谷のナウシカ」ですが、「レクイエム」とかの方が有名で、実はこの主題歌やこれを安田成美が歌っている事を知っている人はあまり居なかったりするのでは…と思ったりします。
隠れた名曲ですよ。


13.恋はくえすちょん byおニャン子クラブ
はい、これは「あんみつ姫」の主題歌なのですが……。
知っている人はあまり居ないかな?
「く・く・く・く・く・え・す・ちょ・ん(くえすちょん)♪」
というフレーズがよく耳に残るのです。
上戸彩が実写をやったからこの作品を知っている若い世代の人も居るかも。


14.じゃじゃ馬にさせないで by西尾えつ子
ここからは私がハマりまくった「らんま1/2」の主題歌です。
これは無印初期のOPですね。
他にもいっぱい好きな曲はあるのですが、らんまと言ったらこの曲はやっぱり外せません。
「奴八破奴八破一向聴(ヤッパパーヤパパーイーシャンテン)♪」
出だしからこれで引きつけられます。


15.Equal ロマンス byCoCo
らんまの曲って青春の甘酸っぱさがよく表れているような曲が多いのですが
個人的な好みとして、これは入れておきたいです。
ぶっちゃけ、CoCoよりもらんま声優陣(井上喜久子、高山みなみ、日高のり子、林原めぐみ、佐久間レイ)が歌うDoCoの方が上手いのですが、原曲は大事にしないと(笑)


16.思い出がいっぱい byCoCo
これもCoCoですね…、青春の歌ですよ。
これもDoCoが歌っているので聴き比べもいいかも。


17.テレポーテーション〜恋の未確認〜 by橋本潮
不二子不二雄作品の「エスパー魔美」のOP曲です。
「キテレツ大百科」とか「チンプイ」とかにもヒロインの曲は結構ありますよね。
でも、これが一番インパクトあるかな?
あのブローチが欲しかった。
父親の絵のモデルとして作中でヒロインがよく脱いでいたのも印象的です(笑)


18.ゆめいっぱい by関ゆみ子
国民的アニメとなった「ちびまる子ちゃん」の初期OP主題歌です。
これを聴くと何だかわくわくして出掛けたい気持ちになってきますね。
以下挙げる「おどるポンポコリン」の方がインパクトはありますが、曲としては負けないくらい好きです。


19.おどるポンポコリン byB.B.クィーンズ
これを知らない人は居ないと思いますが、B.B.クイーンズの「ちびまる子ちゃん」初期ED曲です。
歌詞もわけわかりませんが、あのEDがそれに輪をかけて不思議ワールドを醸し出していて、気が付いたら口ずさんでしまうのですよね。
いやぁ、私も当時はよくぴーひゃら言ってたなぁ(笑)


20.わぴこ元気予報!by内田順子
これはリアルタイムを知らない人は知らないかも…
という、「きんぎょ注意報」の主題歌です。
空飛ぶきんぎょが登場したりして、あれも結構不思議な作品でした。
こういう作品はもう見られないのかなぁ。
「ねんがら年じゅうハレバレ」
タイトル通り元気でかぁいい曲ですよ♪


21.21世紀の恋人 by谷村有美
再び不二子不二雄作品の「21エモン」のED曲です。
忍者のOP曲はどうなんだろう…と思っていましたが、これは学校で男子が口ずさんでいたりしました(笑)
こんな21世紀が来て欲しいなぁ。
ヒロイン視点っぽい歌です。


22.ベートーベンだねRock'n Roll byテンテン
これも「21エモン」のED曲です。
「ベートーベンに恋して〜♪」
なんていう歌詞から入ってノリがいい曲です。
そのセンスに驚きました(笑)
誰にあげようか"I LOVE YOU"♪


23.ムーンライト伝説 byDALI
これももはや説明不要な殿堂入りの曲。
「美少女戦士セーラームーン」の初期OP曲です。
セーラームーンはアニメによる功績が大きいですよね。
そしてその中にこの曲の貢献もあったのではないかと思います。


24.乙女のポリシー by石田耀子
セーラームーンも他にも沢山あると思いますが…
この曲は健気に頑張る少女の歌で好きですね。
先日タイトルをネタにしちゃいましたが、本当に好きです。


25.やさしさに包まれたなら by荒井由美
ここでまたジブリ。
「魔女の宅急便」の主題歌です。
まだあのユーミンの姓が荒井だった頃の曲ですよ!
これは少女の曲というよりも、少女の頃を振り返るようなイメージの曲ですが
本当にやさしい気持ちになる曲です。
同じくユーミンの「ルージュの伝言」も大好きで、カラオケになると誰か一回は入れていたような曲ですが、アニソンとはちょっと違うかな?と思い外しました。
作中ではラジオで流れていましたしね。
あの演出は素晴らしいと思います。 


26.ゆずれない願い by田村直美
「魔法騎士レイアース」の初期OPです。
これは異世界で戦う女の子達のお話なのですが、剣とか魔法とかそんな言葉は歌詞には乗せずに前向きに挑戦し続ける女の子の歌という事で、レイアースを知らなくてもこれは知っているという人も居て大ヒットしましたね。
当時になって「〜状態」なんていう表現が出て来て、「無重力状態」という歌詞もその潮流で出て来たのでしょうかね…。


27.カントリーロード by本名陽子
そしてまたジブリ!
「耳をすませば」の主題歌です。
もうこれは私の青春アニソンとして外せません。
歌い手が決して上手いとは言えないのですが、一生懸命歌っている感じがかえってヒロインの雫らしくて好ましいのです。
原作は短命に終わりましたが、少年少女の恋と夢と青春をよく描いた名作だと思います。


28.いとしさとせつなさと心強さと by篠原涼子
これは歴代アニソンの1位に君臨しているような曲じゃないでしょうか。
「ストリートファイターII」のアニメ映画版の主題歌です。
曲の方が有名過ぎますね。
私も作品を観ていなくても、しっかりシングルCDを買っていましたよ(笑)
この辺から戦う女というテーマの曲が増えていく気がします。


29.笑顔に会いたい by濱田理恵
これもリアルタイムを知らなきゃ知らない作品かも。
「ママレードボーイ」のOP曲です。
何と最終話までこのOP曲は使われていたそうで…それだけ作品にマッチしていたという事でしょうね。
少女漫画なだけあって、少女漫画全開な歌です。
「甘くて苦いママレード」
というより甘酸っぱいです(笑)


30.いとおしい人のために by佐藤朱美
「ふしぎ遊戯」の初期OP曲です。
異世界中華風ファンタジーで私が珍しくハマった少女漫画だったのですが、今振り返ると色々恥ずかしいところもあります(笑)
そんな時代もあったねと…思い出として挙げておきます。


31.get along by林原めぐみ&奥井雅美
「スレイヤーズ」の初期OPです。
これもまた一世を風靡したインパクトのある作品でしたねー。
強気で勝気なリナが突き進んでいくイメージがよく表わされていると思います。
姐さんの歌唱力に改めて惚れたりしました。


32. by小松美歩
「名探偵コナン」には手を出すまいか悩んだのですが、これはいいかなーと(笑)
開始から3番目のOP曲です。
コナンの主題歌は豪華アーティストが揃い踏みですが、これが一番という人は多いのでは?


33.そばかす byJUDY AND MARY
「るろうに剣心」の初期OPです。
これは今でもカラオケで歌いますね。
作品のイメージにはミスマッチな気もするんですが、でもハマってしまったという。
るろ剣もジュディマリもそんなにファンだと言えるわけじゃないのに、これは好きという自分の中で異色な曲です。


34.約束はいらない by坂本真綾
「天空のエスカフローネ」のOP曲です。
内容は実はもうほとんど覚えていないのですが(爆)このOPは素晴らしいです。
坂本真綾の清らかな歌声と映像がぴったりで…。
うっとりです。


35.天使のゆびきり by福田舞
「彼氏彼女の事情」のOP曲です。
少女漫画作品としては、それ程斬新さもなかったと思いますが、庵野監督が手掛けた事で話題になりました。
そのアニメの映像センスは素晴らしかったと思いますが、微妙なところで打ち切りになって中途半端になっていましたね。
でも、このOPは曲、映像共に好きでした。
青い春の心理をよく描いていますよ。


36.檄!帝国歌劇団 by帝国華劇団
「サクラ大戦」…これも言わずとしれたゲームが元となっていますが、
この曲のインパクトは作品を知らなくても一度聴いたらもう耳から離れないくらいスゴかった。
もうこれは完全に戦う乙女の歌です。
「私達は、一歩も引きません!それが帝国華劇団なのです!」
最高に燃えますね。



とりあえずこんな感じです。
ていうか、mixiより力入れて紹介しちゃいました(笑)
これ全部CDにして聴きたい……。


えーと、書こうかと思ったネタを忘れないうちにメモしておきます。


・なりきり、コスプレの威力
・オタクの催眠術師
・見捨てられ感について


まぁ、ジャンプ予告以上に当てにならないので気にしないで下さい。

では、おやすみなさい!!


にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
▲オタク、メンタルヘルス系ブログ集結!ぶっちゃけ00's以降の名曲があまり思い浮かばない、年齢詐称疑惑のオタクですが、一押しして下されば励みになります
* 音楽 * 13:16 * comments(2) * trackbacks(0)

PCゲーム「ひぐらしのなく頃に 解」オリジナルサウンドトラック

評価:
ゲーム・ミュージック,結月そら
ランティス
¥ 2,500
(2006-08-23)

JUGEMテーマ:音楽
「you」で不覚にも号泣してしまった私でしたが、他にもひぐらしには名曲はあります。
それが「そらのむこう」。
ぶっちゃけこの曲を勧めたいが為にこのサントラを推します。

これ、祭囃し編のエンディングテーマだったらしいですが、私はアプリ版をやっていたので知りませんでした…_| ̄|○
でも、本編に出てきて、何だかあたたかい感じのする曲だなぁという感想を持っていて好きでした。
私としては実は「you」より好きだったり。
それで、どんな曲かと言うと……



商品を紹介しないで、説明なしでいきなりニコ動貼るの反則?w
でも、これは消されない内に是非一聴してみて欲しいなぁ。
歌詞も曲も素晴らしいのです。神曲です。
優しい旋律、あたたかい歌詞、ピュアな歌声……。
祭囃し編のエンディングテーマにぴったり。

ひぐらしって残虐なシーンがあったりするから、怖いゲームなどと強調されて言われているけど、ホラー性や残虐シーンを主眼としたゲームじゃないんですよね。
独りで頭を抱え込んだ結果、殺人という短絡的な行為に及んでしまう事がいかなる悲劇をもたらすか、
そのような惨劇に陥るのをいかに回避してみんなが幸せな世界を手に入れるか、その為にはどうすればいいのか?
それが本当のテーマです。

一人ではできない事ばかりでも
みんながいればきっとできるから


それがひぐらしで一番言いたかった事なんじゃないかなぁ。
ひぐらしの祭囃し編までやっていないと、この曲の深さは充分に理解できないかも知れません。

これは普通に泣けます。
言えない言葉」で泣いちゃう異常な私が、普通の人でも泣けると言っているんです。
だから、これで泣いたあなたは普通です(笑)
聴くと心が優しく包み込まれるように癒され、また生きるのを頑張ろうと思える…そんな曲です。
え?私がこれを聴いて泣いたかって?そりゃあもう(笑)
野暮な事訊くなよ(誰も訊いてない)。

で、このアルバムの評価なんですが…実は私、このアルバムをまだ持っていないんです(爆)
でも、この「そらのむこう」が入っている時点で☆5つです!!
評価甘すぎ?w
でも、「you」「thanks」の他にも「feel」「being」「Birth and death」「ふたり。ひとり。」等の名曲の数々が入っているみたいだから是非聴いてみたいです。

そしてまた実は…なのですが、私は「thanks」は歌詞なしだったら「you」より好きだったりします。
もちろん、他の印象深い名シーンでも使用されていますが、私は目明し編で悟史初登場のシーンで流れたのが一番印象に残っています。

夏の日に一瞬だけ吹き込んだ一陣の涼やかな風。
凛としただずまいの日向の少年。
詩音がそんな視線で眩しげに悟史を見ていた情感がよく伝わって来るんです。

とにかく、ひぐらしのBGMはいい曲ばかりですよね。
全部聴いたら、改めてレビューしたいくらいです。

ニコ動を見て気に入ったら即買いですよ!



この記事の下書きを保存していた日時は2009/02/26 05:40でした。
何と約7ヵ月前の記事。
時間に関してはツッコまないで下さい、私だって何故この時間にこの記事を書いていたのか覚えていません(笑)
入院する直前に書いていて、余裕ができたらアップしようと思ったのですが、
ある程度落ち着いた後もこれについては自分の言葉が足りなくて書き切れないと思い、ずっと保留にして非公開のまま眠らせていました。

でも、先日になってまたL4辺りまでいきそうになって
この「そらのむこう」を聴いたら心に沁み入って涙腺崩壊、勢い余ってL5発症……。
とまではいかないまでも、この曲に救われやっぱり神曲だとしみじみ思いました。

この曲、ドラえもんの主題歌に使えそうとかいうコメがありましたがそんな気もします(笑)

ご覧の通り中二で「心はいつも少年ジャンプ!」などと言っている私ですから純粋で熱き絆なんてものにどうにも突き動かされて燃えてしまいます。
最近のジャンプは見てませんけどね(爆)

冒頭で言った通り、ほとんど「そらのむこう」のレビューになってしまって申し訳ありません。


これ以外に大好きな名曲「hello」が収録されている【M.Graveyard】のdai氏によるひぐらしイメージアルバム「yours」が欲しくて仕方ないのですが、専売しているとらのあなで注文不可になっているので、地団駄を踏んでいるところです。
金さえあればヤフオクで7,000円だろうと落としているのですが、ちょっと手が出せないです。あぅあぅ。

この曲は本編には採用されていませんが、私は悟史のテーマ曲だと思っています。
詳細をお話したいところですが、今回はそちらのレビューではないのでこれ以上のコメントは控えさせて頂きます。


やっぱりひぐらしは素晴らしい!!
例え誤字脱字だらけでも、推理ゲームと見做されなくても、どんだけご都合主義と言われようとっ!!


PC版をプレイしたいなぁ。
やっぱり原作が一番ですよ。




にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
▲オタク、メンタルヘルス系ブログ集結!押して下さると励みになります
* 音楽 * 21:47 * comments(0) * trackbacks(1)

うつむかず生きるために

最近、私も色々ありましたけど、周りの人も世の中も大変な事になっています。
以前、テレビでどっかのおじさんがいつか
「底まで落ちたら後は上に上がるしかないから大丈夫」
なんて事を言っていて、その言葉通りちょっとましになったかと思った時期があったかと思えば今は
「100年に1度の大不況」
と報道されていて、この国でニュースというものは人を疲れさせるネタしか用意されていないんじゃないかと思わせます。

でも、こんな時代でも廃れないものは廃れません。
本も絵も音楽も。
それらは、いつでもふっと頭に浮かぶものです。

今、思春期の少年の心理を上手く描いているものって何だろうと自分の数少ない引き出しの中であれこれ模索しているのですが
SEVEN DAYS WAR
が不意に浮かびました。


小室氏も今はあんな事になっていて、私は彼と彼の曲はどっちかというと好きじゃない方なのですが、これとTM ネットワーク時代のその他数曲は別格です。

この曲は「ぼくらの七日間戦争」という、理屈を押し付ける親や教師に反逆する中学生達の話で、80年代にベストセラーになった宗田理氏の小説を映画化した作品の主題歌だったのですが、これだけ作品のテーマを汲み取ってシンクロさせた歌というのはなかなかないです。
当時、映画プロデューサーに「やりすぎだ」と言われたらしいというくらいハマっています。
「いかにも」な歌詞が批判されたとも言われていますが、個人的には映画作品よりも原作のテーマを汲んでいる曲だなと思います。

何処がいいって、今となっては全てがクリーンヒットですわ。
今の子達は一致団結して何か成し遂げようとする強さがないなんて言われていますが、抽象的な歌詞に表現される自我との葛藤は解るんじゃないでしょうか。
歌詞の1フレーズ毎が胸に染みるのは、懐メロっていうだけじゃないと思うんだけどなぁ。

ぼくらシリーズ(「ぼくらの」とは全くの別物)は小学生の頃から集めて読んでいて、今読み返すときっと恥ずかしくなるような青臭さのある宗田氏の代表作なのですが、この曲を聴き歌詞を見てツーンときて涙目になってしまいました。

そして映画の挿入歌「GIRLFRIEND」でトドメを刺されました。
上の動画に入っています。

大好きだーーーーーッ!!!!

髪の先まで自由に生きていたいのと
くすんだ町を見つめ 唇震わせてた

You're my girlfriend
挫けない君を 僕は自慢にしているよ
Don't cry my friend
誰にも染まらず 君は君だから

少しずつでも今を変えていきたいと
幼げな目の奥で 夢を抱きしめていた

切ない…!挫けまいとする芯の強い女友達を見守る少年という視点の歌詞がたまらん。
小室みつ子氏は何でこんな中学生くらいの年頃の心理を上手く歌詞に書けるんだ!!
他を何と言おうとこの2曲をバカにする輩は、ドロップキックかましてやるぅ!!
 と思わせるくらい神曲。

因みに「GIRLFRIEND」を悟史→詩音に置き換えてみたら…

You're my girlfriend
強がりの君を ずっと自慢にして欲しい
Don't cry my friend
激しさは君を 綺麗にするから


うん。ハマルるけど激しすぎるのはちょっと困るかもwww
ひぐらし本編よりちょっとだけ後の年に出ているけど、年代的には概ねいい感じ。

私の懐メロとか懐ゲーって結構兄世代が入っているから、こうやって語りすると軽く年齢詐称気味になるのですが、これはどうなんだろう…
私ってば今でもプリプリの「DIAMOND」とか「M」とかにシビレちゃうんだぜ☆
なんて言ってもまあ、リバイバルで色々と掘り返されたから、10代の子が知っていても別に不思議でもないのでしょうが。

ただ消費されて捨てられていく物が溢れている今、自分の琴線に触れたものは大事にしていきたいですよね。
正直なところ…訳も解らず大号泣してしまったので、自分で納得のいく号泣をしてみたいと思っている今日この頃です。
迷惑極まりないですけどね。

これはほんの一例。
皆様の思春期ソングは何でしょう?
本気で訊いてみたいので、コメをガンガンくれると嬉しいです。



にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
▲オタク、メンタルヘルス系ブログ集結!押して下さると励みになります。
* 音楽 * 23:27 * comments(2) * trackbacks(0)

ひぐらしのなく頃に キャラクターCD Vol.2

評価:
園崎魅音(雪野五月),園崎詩音(雪野五月)
フロンティアワークス
¥ 1,683
(2007-04-25)
またやっちゃいました。
夜中に号泣して母を起こしてしまいました。
今度は歌でした。
私を泣かせた憎いヤツがコレ。

アニソンかよ!しかもまたひぐらしかよ!ってツッコまないで下さい。
根っからのオタなんです。矯正不能です。
せっかくだから、このアルバムを紹介しようと思います。
たまにはオタク日記っぽい事もしなきゃ(笑)

内容は園崎姉妹のキャラソン+オリジナルドラマです。
ジャケットは綿流し編、目明し編の方條ゆとり先生!!
いやぁ、さすがに可愛いですね。
詩音が白で、魅音が黒?

収録曲は「ふたりのバースディ」と「いえない言葉」。
全体的に2人の恋愛感情をモチーフにした曲になっています。

1. ふたりのバースディ
2人は双子なんで、誕生日は一緒です。
確か5月17日だっけ?
それでお互いおめでとうと言い合う台詞から始まるのです。
誕生祝いとかどうしているんだろう、この2人(笑)

そして歌に入るのですが、前回みたいに歌詞全てにツッコむことはしません(笑)
曲はとても明るく歌い上げられています。
雪野五月氏は魅音と詩音の1人2役をされているのですが、2人の歌い分けが非常に上手です。
別人の2人で歌っているようにしか聴こえない。神業。
曲だけだと明るくポップな感じなんですが、歌詞を見ると……
「ふたりは傀儡 コワレタ傀儡」「鬼に囚われ 意思を奪われ」「大事なことから壊したい」等、ひぐらしい不吉なフレーズが並んでいます。
それを明るくさらりとした感じで歌っている魅音と詩音が何とも言えず…(笑)
しかも間奏には
「嫌あああぁぁ!もうこれ以上殺さないで!!憎いなら私を殺してよぉ!!」
なんて本編にあった2人の台詞まで入っていて、これはどう楽しめばいいのか解らない曲です(笑)
まあ、こういうところがひぐらしらしいのかなぁ……

2. いえない言葉
それで、私を泣かせたのはこの曲です。
詩音のパートと魅音のパートがあって1フレーズ目は詩音メインで魅音がフォロー、2フレーズ目は魅音がメインで詩音がフォロー、そして3フレーズ目で2人のフレーズが出てきて2人の想いがクロスしたっていう感じです。
それにしても雪野氏、こっちの曲ではますます歌い分けが光っています。
ハモリとかどうなっているの、コレ?
この曲、普通に人が聴いて全然泣くような曲じゃありません。
こっちの曲も明るめだし。
「綿流し編」「目明し編」での2人の恋愛感情を全面に出した歌詞となっています。
歌詞も顔文字いっぱいで女の子らしさ全開みたいな。
2人のクロスした想いも描かれています。

(□詩音 ■魅音)
(□)ムカツク―(^-^メ) なんて思っても
スマイル!(*^_^*)
ちゃんと 乙女の仮面は 死守!(ゝ。∂)〜☆
バイトしなくちゃ 明日のために

このパート、ちょっと微妙に謎なんですが…
何にムカついているんだ?w
まあ、でも詩音はそういうキャラですよね。

(■)一途な気持ち 今 感じてる
応援したいから そっと想い閉じ込めたの

これは詩音が悟史を好きだと知っていた魅音が、自分も悟史が好きなのに身を引いた事を言っているんですね。
でも、身を引けるって事はそれ程好きでもなかったんじゃ……いやいや、魅音はへタレだから仕方ないか(酷)

(□)あぁ 逢いたい((■)逢いたい)
(□)あぁ そばにいたい((■)そばに)
(□)それだけで 私(□■元気になれる)
(□)どうしたら((■)どうしたら)
(□)も一度(□■逢えるの?)
(□■)ダ・イ・ス・キ・デ・ス("^_^")
(□)あの日を 取り戻したいの


詩音→悟史への想いですね。
この歌詞は目明し編の詩音の切ない気持ちが表現されているのですが、この辺りで感情移入してしまって(´;ω;`)ブワッ
会えるだけで元気になれる、そばにいたい…そんな一途で純粋な恋愛してみたかったなぁ(過去形)
そして号泣。バカすぎる(笑)

そして次のパートは魅音になるのですが…こっちは魅音→圭一です。
(■)いっくよー(^O^)/ 今日も部活だよっ!
ファイト!o(^_^)o
絶ー対っ!!負けなれないよねぇ 覚悟っ!(`◇´)
負けた人には もれなく罰ゲーム(≧▽≦)

魅音は部活で圭一を負かせるのが生きがいなんです。
好きな子だからいじめちゃうってアレですか。
まあ、圭一を弄るのは確かに楽しいよね、うん(笑)

(□)大好きなんだね そうわかるのに
気になり始めた 面影を感じてるの

これは魅音が圭一を好きだと知っている詩音が、圭一に悟史の面影を感じて気になってしまういう複雑な気持ちを表していますね。
でも、詩音はあくまで悟史ラブなんですが…圭詩も結構好きな私です。

(■)あぁ 願いが ((□)お願い)
(■)あぁ かなうのなら ((□)かなえて)
(■)生まれ変わる 私 (□■)女の子らしく
(■)せつないよ ((□)せつない)
(■)届かぬ (□■)想い
(□■)ダ・イ・ス・キ・デ・ス("^_^")
(■)言えずに ふざけあってるの

魅音は魅音のままでいいと思うんですが…、それでも女の子として見られたいんですよね。
圭一は鈍感だから、余程の事がない限り想いは届きません(笑)
しかも魅音は奥手で意気地なし。
悟史に逢えない詩音に比べたらずっと恵まれていると思うんですが、こっちはこっちで大変なんだよね。

(□■)おかしくなりそうな夜
無惨な傷をなめるの
(□)刹那の甘美
(■)悲痛な叫び
(□■)何かが 何かが目覚める気配…

ここで、ひぐらしっぽいフレーズが…
何かが目覚める…あんた鬼だ!

(□)あぁ 逢いたい ((□■)逢いたい)
(□)あぁそばにいたい ((□■)そばに)
(□)それだけで 私 (□■)元気になれる
(■)せつないよ ((□)せつない)
(■)届かぬ (□■)想い
(□■)ダ・イ・ス・キ・デ・ス("^_^")
言えずに 心震えてる

…恋する年頃なんです("^_^")

魅音と詩音の想いが交錯している感じですね。
恋する年頃……私にはそんな純粋に恋する年頃なんて、とっくに過ぎちゃったかな(遠い目)

ハッΣ(゜ロ゜〃)気が付いたらこっちの曲の歌詞全部にツッコんでた!(爆)
まあ、私が言いたかったのはこの歌がどんな感じなのか伝えたかったんです。
詩音パートで夜中に号泣する女……異常です(笑)
実際、これで母を起こしてしまいました。
ああ、もう……オタクやってるのも大変だ。

3. オリジナルドラマ「魅音の告白」
これはもうお約束な展開なので、特筆するような事はほとんどありません。
聴きどころとしては、おはぎに針のネタをメルヘンにしちゃうところかな(笑)
圭魅を楽しみたい方は大いに楽しんで下さい。

そしてその後、それじゃあの名曲「you(癒月ver)」を聴いたらどうなるかなと思いました。
実際にやってみた。

…………
……………(´;ω;`)ブワッ
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!


ダメでした_| ̄|○
母、2回目の登場。
頓服を飲むことにしました。

「you」の方はまたそのうち紹介するかも知れません。
歌もダメって…どうしてくれよう。
まあ、それはそれとして…評価としては泣いてしまったので☆5つ付けるしかありません。
インパクトは「噂の事件簿ABC」のある「ひぐらしのなく頃に キャラクターCD Vol.1 」に負けるかも知れませんが、キャラソンとしてはいい出来だと思います。

これ聴いて号泣した人が居たら、教えて下さいね☆
* 音楽 * 22:56 * comments(0) * trackbacks(0)

TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に解」~character case book~Vol.3 北条悟史Link前原圭一

評価:
北条悟史(小林ゆう),前原圭一(保志総一朗)
フロンティアワークス
¥ 1,483
(2008-02-14)
何だか軽く悟史祭りになっていますが、懲りずに続けます。
カテゴリをどうしたらいいのか困るんですが。音楽…だよね。

えっと、このCDはご覧の通り圭一と悟史のキャラソンとミニドラマが収録されたものです。
原作では接点のない圭一と悟史の夢の共演と聞いて、私が飛び付かないはずがない。
まあ、正直に言うと現物は持ってないんですけどね。
U氏からの垂れ流し…げふげふん。
まあ、それはそれとして。内容の評価へといきましょう。

まずジャケット。ネタです。
悟史がチアガールの女装をしています。何でなのかは謎です。
しかもよく見たらこの悟史、胸あるような、ないような。
まさか悟史は女だったのか!?女体化!?
というわけでジャケ絵だけで全国のファンを震撼させています。
「受けです」(U氏談)
反論の余地無し。

そして収録曲。
1.「YellowsicKING 」
悟史のキャラソンです。
タイトルのyellowっていうのは何なのかなぁ。
信号機の黄色を暗示しているのでしょうか。
危険だぞ、みたいな。
sicKINGっていうのは雛見沢症候群で病んでいるからです。末期の末期。
だからKING。それは解る。
そういうちょっと理解し難いタイトルなんですが、曲も謎な部分がそこかしこにあります。

冒頭は救急車のサイレンの音から始まります。
ネタなんだろうけど、シャレになんねぇ。
悟史は救急車で運ばれたわけじゃないですけどね。
で、曲調は悟史ならゆったりしたバラードなのかと思いきや、アップテンポなノリです。
バックコーラスで沙都子が「Go Go にーにー」と言っています。
それに乗って歌が始まります。

みんな今頃何してるかな
ひとりぼっちは寂しいよ むぅ
一度打ってみたいなホームラン
頼りがなくたって情けなくたって


悟史らしく可愛いけど切ないですねぇ。
小林ゆうさんの歌い方かっこいい、上手い!
悟史にしては高い声と言われていて、確かにちょっと高いかなぁとも思うんですが、悟史は女性の声優さんの少年声で正解です。
「受けです」(U氏談)

頑張ったときには僕がそう
なでなでするよ いつだって むぅ
時々すこぶる疲れるけど
大丈夫さ


悟史の癒しキャラが全面に出ています。
しかしすこぶるって日常でそう使いませんよ。

頑張って みんな
応援するよ いつも
暗くたって ちょっと
狭くたって


この部分、歌詞は切ないですが、ゆうさんは明るく歌っているんですよねぇ。
悟史は暗くて狭い処に居るのに、励まされちゃう感じで。
皆へのメッセージが伝わるといいのに。

キレちゃって たまに
オンしちゃって だけど
このキモチ 全部
伝えてよ 頼んだぜ


たまに…?たまに目覚めて傷害事件を起こした事を指しているのでしょうか。
悟史の気持ちを伝えて欲しいっていう件は誰に対して言っているんだろう。詩音?
頼んだぜなんて口調は悟史のキャラ的には違うんですが、ちょっと押しの強い悟史って事でそれもよし。

正義の味方になれるのかな
ココロの中じゃ 負けないよ むぅ
もっともっと誉めてあげたいんだ
そばにいなくたって届かなくたって


悟史は健気だなぁ…(涙)
あんたは立派なヒーローだよ!誰が何と言おうと!
ところでむぅむぅ言っている件についてですが、それぞれニュアンスが違うんです。
どれもいいけど、ここのむぅが力込めていて一番好きかなぁ。

僕の名前を呼んでくれる?
お願いをしてもいいかな むぅ
想いを叶えてくれるヤツは
キミだけなんだ 圭一〜!!


ちょwww何でそこで圭一!?
お前、圭一なんて存在も知らないだろ。
確かに運命を変えられなかった悟史の想いを叶えてくれるヤツは圭一に違いない。
目明し編で狂って発症までして悟史を想っていた詩音じゃ無理なんです。
悟史の大告白に、ちょっと詩音が哀れになってきた。

余談ですが、ひぐらしの音楽の中でもファンに人気の高い「You」という曲があります。
色んなキャラ視点のバージョンがあるのですが、それに詩音バージョンもあります。
悟史が帰って来るまでずっと待っている、詩音の一途な想いが溢れている歌なんですが、これを聴いた後にこの「YellowsicKING」は聴かない方がいいです。
かなりぶち壊れます。
詩音→悟史→圭一という構図が出来上がります。ばんざーいばんざーい。
詩音カワイソウ。

待っていて そこで
すぐに行くよ きっと
弱くったって 少し
ダメだって


へなちょこナイト
こんな言葉がぴったりな感じです。
へなちょこナイトは聴いたことないんだけど、雰囲気出ている歌詞です。

なでちゃって もっと
なでなでて いっぱい
ぬいぐるみ そっと
あげちゃうよ 大好きさ


これは沙都子に対するメッセージですね。
なでなでしすぎw

で、あとは前のフレーズのリフレインになるのですが、悟史の歌い方が徐々に激しくなっていってしまいには発症していますw
「いっぱい〜いや〜ん」
何か狂い方の方向性が違う気もするんですが、悟史だからいいよ、受けだし。
最後にエコーかかってかっこよく
「あげちゃうよ 大好きさ」
で締められるんですが、聴いてるこっちが赤面しちゃうよ、もう。

そんな感じで全体的に仲間へのメッセージ性の強い歌ですね。
でも、これはネタとして笑う曲なんだろうなぁ。キャラソンなんてそんなもんさね。
私の中では、悟史ソングの候補がいっぱいあるのですが、もっと歌ってくれないかな。
真面目に本気で歌って泣かせてくれ。そして惚れ直させてくれ。

っと、これだけでエラい長文になってしまいました。
一旦切るべき?いや、立ち止まらない!
「俺たちが乗った列車は途中下車できないんだ! 」(FF7)
というわけで、続けますよ〜んっふっふ。

2. クールになれ! ~Keep On Our Love~
これはタイトルですぐに分かります。我らが圭一のキャラソン。
最初気付かなかったんですが、「Keep On Our Love」で「KOOL」になっているんですね。
KOOLっていうのはファンが作り出した彼を表現する造語です。
それが公式になるとは。ひぐらしらしいですね。
それでは、曲を見ていきましょう!

朝起きたら ご飯食べて
歯を磨いて 鏡をみて
今日も俺最高!白いシャツに
手を通して いってきま〜す


朝から元気な圭一くん最高。
ご飯って言っているところが個人的にツボです。
曲に合わせた単語なんだろうけどさ。

俺は圭一 萌えの伝道師
料理は苦手 部活は負けねぇ!!
ここへおいでよ みんな仲間だ
君の笑顔がみたいんだ


萌えの伝道師っていうのは自他共に認める彼のキャラです。
でも、料理は苦手ってレベルじゃないよ。
いつか指を切り落とされた焼死体が発見されてワイドショーの話題になってもおかしくないくらいの危険性があります。
部活は連敗してるし。負けまいとする気概は認める。
その後の件は仲間を大切にする圭一らしいですね。
お前にそう言われたら友達の輪にダイブするっきゃないだろうが!

腰抜け野郎は Shock&Down
みんなひとつだぜ Get Back Here
俺を信じろ 任せとけ!
運命は変えられるぜ


本編で本人が腰抜けになっているところがあった気がするんですが、まあいいや。
頼もしい圭一LOVE。
真っ赤に燃える赤い炎で運命を打ち破る!それでこそ圭一だ!

クールになれ!クールになれ!
はくちょうドレスに身を捧げても
クールになれ!クールになれ!
萌えの定義がちょっぴりはみでても


ここでサビのクール!
はくちょうドレスを着た圭一ってあるんですか?
賽殺し編でははくちょうパンツを水着の代わりに着たらしいですが…圭一神だな。
萌えの定義は人それぞれなんではみでているかどうかは気にしない方向でいいと思うよ。

桃源郷はその手で作れ
男ならそうだ 頑張っとけ
両手に花か!?両手に鬼か!?
俺に聞くな見りゃ分かるだろ♪


両手に…っていうのはレナと魅音の事を言っているんだと思うんですが、正直これは誰にも分からない(笑)
花であり鬼であるっていうのが正解かも。
で、歌詞にはないですが、この後
「ぎゃあああああ!!」
って叫んでいるのが最高(笑)

俺は圭一 口先の魔術師?
正義感は人一倍
ここへおいでよ あと一歩さ
君の笑顔がみたいんだ


口先の魔術師っていうのも彼の呼称なんですが、「?」が付いているのは、自分ではいまいち納得していないって感じでしょうか。
圭一の正義感と行動力は雛見沢を救います。
皆殺し編でノックダウンしたファンは数知れず。
私もその一人です。

1500秒で Shock&Down
みんな仲間だぜ Together
俺を信じろ 任せとけ!
オキテ…なんかは蹴散らセ


1500秒っていうのは鉄平を殺すのに必要とされている時間の事です。
ここは皆殺し編の圭一ですね。
村の悪弊を真正面から糾弾し、その根元を断ち切る為にお魎に立ち向かった姿には惚れたぜ。
そして見事に掟を蹴散らし、お魎のハートまでわし掴みにしました。
最終的にお魎が味方になってくれて
「あの婆さんにキスしたい気分だぜ!」
なんて圭一は舞い上がっていましたが、話がややこしくなるから止めとけ(笑)

クールになれ!クールになれ!
ミニスカナースにからかわれても
クールになれ!クールになれ!
趣味はお風呂覗きとか言われても
(落ち着くんだ!前原圭一!!)


ミニスカナースは鷹野の事です。鷹野的には圭一なんかはからかうのに格好の標的なんでしょう。
私もからかってみたい。くすくす。
趣味はお風呂覗き…っていうのは後のミニドラマでも覗きをしようとしていたのでその事でしょう。
やってたら犯罪です。大石とランデブーして下さい。
落ち着くんだ!前原圭一!っていうのはクールになれ!とセットでよく出てくる言葉ですが、全然落ち着いてません。
歌を聴いていたら分かりますが、逆に段々アツくなっています。
それが圭一クオリティ。
こういうところも圭一らしいよなぁ…とファンは笑うのです。

(世間知らずの餓鬼でもいい 大切な友達のために)
(悟史俺とお前は同士だ!俺が全て終わらせる!)


この台詞で圭一と悟史がリンクしました。
これが絆ってヤツです。
全て終わったら悟史と感動の対面を…切実に望みます。

疑心暗鬼は Shock&Down
みんな仲間だぜ Get Back Here
俺を信じろ 任せとけ!
運命は変えられるぜ


圭一は出題編では疑心暗鬼に陥りまくっていました。
それがShock&Downできるまでに成長したんです。
お前を信じる!任せる!運命なんて金魚すくいの網より簡単に破れるんだぜ!
痺れますわ。

クールになれ…クールになれ…
もしもでかい壁にぶち当たっても
クールになれ…クールになれ…
その手を血に染めるな「みんなついている!」


ひぐらしで惨劇が起こるのは、皆が壁にぶち当たった時、独りで解決してしまおうとしたからです。
結果として殺人という最悪の手段に出て、その手を血に染めることになる。
みんなついているって事を実は誰も気付けなかったんです。
だから圭一は「みんな」って言葉を繰り返すんですね。

クールになれ!クールになれ!
でかい水鉄砲(マシンガン)で狙われても
クールになれ!クールになれ!
児童相談所が超☆ヘタレでも


こっからは笑うところです。
魅音にマシンガン級の水鉄砲で狙い撃ちされてピンチに陥りました。
皆殺し編では頭の堅い役所な児童相談所を訴えるのに全力を尽くしました。
超☆へタレ…そう言えちゃう圭一が素敵(笑)

クールになれ!クールになれ!
かぁいいモードに飲み込まれても
クールになれ!クールになれ!
梨花ちゃんがたまに低い声になっても


かぁいいモードのレナは無敵です。
でも、圭一の固有結界はそれを防げるんです。
飲み込まれるな!クールになれ!
最後の梨花ちゃんが低い声になってもっていうのは黒梨花出現時の事ですが、ここに一番ウケました。
低い声になって怯えていたのは赤坂で、圭一は普通に対応していた気がしたけど、やっぱり変だと思っていたんだね。
圭一×黒梨花…割とメジャーなカップリングです。

Keep On Our Love,
Keep On Our Love…
Keep On Our Love,
Keep On Our Love…


さっきまで叫んでいたのに、いきなりいい声でKOOL(笑)
保志さん最高です。

(おいコラ!リコーダーには触れてねぇぞ! まだね)
(前原圭一の辞書にはな 負けっていう文字はねぇんだ!)
(さぁ どっからでもかかってこい)
(俺が相手になってやる! Yes,HINAMIZAWA! …あ、間違えた)


まだねって事は後々する気だな、変態め。リコーダーに触れたら激しく問い詰めよう。
部活に連敗していても、負けとは思っていないようです。ある意味怖い。
「Yes,HINAMIZAWA! …あ、間違えた」
これ、大石とのキャラソンの「噂の事件簿ABC」のフレーズが間違って出てきてしまったのですが、寧ろぴったりハマっている気がします(笑)
最後の最後まで最高だぜ圭一!!

そんな感じでこの歌、アツいところも泣けるところも笑えるところも圭一らしさがよく出ていて大好きです。
お前は一生そのまま突っ走ればいいよ。
主人公前原圭一は永遠だ!

歌詞全部にツッコむなんてやり過ぎだろ自分。
何か色々引っ掛かって消されないかなぁ。
でも、この素晴らしさを伝えたい!
……さすがにここまで書いてきて、息切れしてきそうですが、ミニドラマの感想もいきます。
どうか最後まで見てやって下さい。はぁはぁ。
さすがに台詞全部にツッコんだりしません。
掻い摘んで…いいところが伝わればいいと思います。

3. オリジナルドラマ FM雛見沢「圭一・悟史の雛見沢・クール・レイディオ」
圭一と悟史がラジオのDJをするという設定のお話です。
ノリのいい圭一と緊張しまくっている悟史。
台本の台詞を忘れる悟史。

圭一「雛見沢のナウなヤングは聞き逃せないぜ!やっほぅ!」
悟史「聞き逃せないぜ〜…やっほ……」
圭一「…………」
悟史「…………」
気まずいw

それでお便り紹介になるんですが、「最強の萌えコスプレ」について語れとの事。
これは圭一には打ってつけの話題ですが、悟史は圭一の言っている事がさっぱり理解できません。
「萌えって何?」
萌えが流行語大賞にもなった今を生きる人間からしてみたら、萌えを知らないなんてモグリかカマトトかなんて思いますが、ひぐらしの時代設定は昭和58年。
萌えなんて解らない方が普通なんです。
悟史はおかしくない!
でも、萌えの伝道師・前原圭一は黙っていられません。
番組の収録を中断して、悟史に萌えを教える為に温泉に連れて行きます。
何故温泉(笑)
圭一が言うには、男同士の裸の付き合いとして腹を割って話せるからだそうです。
裸の付き合い、OKだよ!どんどんしちゃって下さい。
でも、温泉以外でも裸の付き合いはできるんだよ!
世の腐ったお姉様方は寧ろそっちに力入れてます。
もっとやれ!(フォングシャ)

と、まあそれは置いといて。
温泉に入ったところで圭一は改めて萌えについて教えようとするのですが、そこに偶然、女湯に魅音とレナが入って来るのです。
不審な動きをする圭一。
そう、圭一はここぞとばかりに覗きをしようとするのです。
当然止めようとする悟史。
そこで圭一の固有結界が発動します。
覗きは犯罪じゃない、アートだと!
自分が変態だと認め、自ら堕落して堕ちきる事によって自分自身を発見し救済するんだと。
堕落論かい(笑)

悟史「け、圭一……」
圭一「心は決まったか、悟史」
悟史「……でも、やっぱりよくないよ」

悟史には圭一の固有結界が効かないようです。さりげにスゴい。
そんな精神力の強い悟史くんが大好きです。

そうこうしている内に魅音達は上がってしまい、覗きは失敗。
よかったね、犯罪者が出なくて。
で、露天で裸でいたもんだから寒さに負けて2人揃って風邪を引いてしまい、2人はラジオの収録には戻れず、入江診療所へ。
息が合わず、噛み合わなかった2人だけど、ここではじめて気が合いました。
めでたしめでたし。むぅ。
というお話です。
何だかんだ言って大筋語っちゃったよ。

内容的にはもちろん満足です。だって愛する圭一と悟史だもの。
製作側は圭悟を推進しているとしか思えません。
でも、腐女子ユーザーのメジャーCPは悟圭というこの不思議。
何故かは解明できそうにありませんが、そういう風潮でも別にいいと思います。
2人が絡んでいるだけで、私は幸せ。

というわけで、圭一と悟史のファンは必聴の1枚ですよ!
ようつべとかニコ動とかでじゃなく、ちゃんと聴いて下さい。
アップされてたって消されちゃうんだから。
そんな偉そうな事言っている私はmp(フォングシャ)

ひぐらしばんざ〜い。


にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
▲オタクブログ集結!押して下さると励みになります
* 音楽 * 19:06 * comments(0) * trackbacks(0)

A Scene Will Be Never Seen

評価:
The Opening Cloud
インディーズ・メーカー
¥ 2,414
(2008-02-06)
こんばんは、零でございます。
久々のレビューです。
最近すっかり映画や音楽や本からご無沙汰してしまっていましたが、PCに向かう時に聴いているのはこのアルバムです。
実はこのTHE OPENING CLOUDは私のマイミクさんなのですが、アルバム収録曲の「得たら捨て」に椎名林檎と「平成風俗」で共演したあの斉藤ネコ氏がストリングスアレンジ、指揮で参加しているという事を知り、デビューまでのmixiの裏日記をずっと見守っていました。
しかも傾倒している音楽がレディオヘッド、オアシス、コールドプレイ、ケミカルブラザーズ、Mr.Childlen、ストロークス、くるり、ザ ミュージック、ビートルズ、タヒチ80といった私の好きなUKロック系で、このデビューアルバムが出るのを心待ちにしていました。

アマゾンで購入してまずジャケを見て…うん、洋楽っぽくていい感じじゃないか!と思いました。
ジャケからも彼らの大切にしている洋楽テイストが出ています。
そして一聴してみて…やっぱりそのイメージは壊されなかった!
私好みのサウンドです〜、なかなかいいじゃないですか!
路地めじろの管理人曰く「90年代のオアシスによく似ている」という事ですが、彼らの影響が色濃く出ている楽曲です。
まあ、コピーバンドやっていたりブリティッシュパブで毎月演奏していたりした経験もあるようですからね。
収録曲の「届かないラブソング」は(株)イシダのCMタイアップに、「得たら捨て」は映画「ALLDAYS 二丁目の朝日」エンディングテーマに決定しています。

でも、私が一番驚いたのは「Dan・Dante」です。
この曲は歌詞のない仮歌、いわゆるスキャットで唄っているのです。
最初聴いた時日本語でも英語でもないし、いや、そもそも言葉なのか?何だろう??と思ったのですが1曲全部スキャットで唄われているとは。
ぶっちゃけ適当に唄っているだけなんですが、これがまたカッコいいんですよ。
私はこれが一番好きかも知れない。

「洋楽は好きだけど邦楽はダメ」と思っている方は一聴してみてはいかがでしょう。
真新しさはないかも知れませんが、洋楽のイメージを大切にして日本語で唄っているこんなバンドもあるのだという事を是非知って頂きたいです。

公式HP→http://www.theopeningcloud.com/


にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
▲オタクブログ集結!押して下さると励みになります。
* 音楽 * 22:57 * comments(0) * trackbacks(1)

閃光少女(single)

ライブでの初披露で聴いて以来、欲しい欲しいと思いながら買えずにいた「閃光少女」、DVDだから家でしか視聴できないという事で手を出しかねていたのですが、今日iTunes Storeで買ってしまいました!
200円だし、iPodで車内などで聴きたい人は買いです。
今は車内でもDVDが観れたりもしますが、閃光少女のPV自体はYoutubeで観れちゃうんだよなぁ。

ライブ以来既に何度となく聴いていた肝心の楽曲ですが、3分ちょうどで終わる良作です。
事変にしてはストレートでポップな曲調と歌詞ですよね。
全体的にキラキラピコピコしている感じで、初期の「群青日和」にも通じる疾走感があります。
刹那的で今日の一瞬だけを輝いて生きていたいというメッセージ性が思春期の十代の少女のイメージです。
だから中にはそのストレートな前向きさが恥ずかしいと思う人もいるかも知れません。
でも、個人的には分かりやすくて好感が持てます。

DVDには英語ヴァージョンもあるみたいだし、それはそれでやっぱり買っちゃいそうだなぁ。
もし買ったら映像の感想中心にレビューしますね。

あ、今だから言っちゃいますが、私のmixiのトップやブログ村のトップもセンコウショウジョです。
何処がってよーく見れば判りますよ。
誰も気付いていないようなのでこの場で暴露してみる。

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
▲トップが気になる方はこちらからどうぞ!

JUGEMテーマ:音楽
* 音楽 * 23:59 * comments(4) * trackbacks(0)

Wintersong

評価:
Sarah McLachlan
Arista
¥ 1,417
(2006-10-17)
12月に入り、街中は既にクリスマスソングで溢れているからそろそろいいかな、と思ったのでご紹介します。

私がエンヤより好きかもと言った(本来は比較の対象にする事自体間違っていると思いますが)美声を持つサラ・マクラクランの「Wintersong」です。
彼女の歌声は単に美しいだけではなく、時に天上から舞い降りてくるような浮遊感があるのに力強さもあって、聴く者を癒し心が洗われるような気持ちにさせてくれます。
これはただのカバーアルバムじゃありません。
Blackbird」をカバーした時もそうでしたが、彼女がカバーするとそれがオリジナル作品とも言えるくらい美しくも力強い独特の持ち味が活かされるのです。
ジョン・レノンの「Happy Xmas (War Is Over)」から始まり、ダイアナ・クラールをゲストに迎えた「Christmas Time Is Here」まで、すべての曲が彼女の歌になってしまっているような気さえします。
この人はカバーだけでもやっていけるんじゃないかな…と思ってしまうほど。
それにしてもこのジャケ、「Wintersong」なのに何で肩出した肌見せの服を着ているんだろう…

クリスマスアルバムを探している人は一聴の価値ありですよ。
冬の夜に部屋の明かりを落として静かに聴き入りたい一枚です。

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
▲オタクブログ集結!押して下さると励みになります。

JUGEMテーマ:音楽
* 音楽 * 22:09 * comments(0) * trackbacks(0)

ホープス・アンド・フィアーズ

評価:
キーン
ユニバーサル インターナショナル
¥ 2,292
(2004-06-23)
KEANEというバンドは名前こそ聞いたことはあるものの、聴いたことはありませんでした。
なのでせっかくだからこれを機に、ということでsweetboxと一緒に借りて聴いてみました。

最初の曲が流れた時、何て耳に心地いい、心に沁み入るようなサウンドだと思いました。
ロックでこれほど美しい流線型の旋律が紡ぎ出せるのかと驚きました。
それもそのはず。
この人達はギターを弾く代わりにピアノを弾いているのです。
ヴォーカル、ピアノ、ギターだけのシンプルな構成。
でも、それを意識させることはほとんどありません。
そして高音で透明感のあるトムの歌声。
ロックにありがちな「腐った世界をぶち壊せ!」的な勢いには欠けますが、叙情的で繊細な世界が展開されます。
日本盤は歌詞と対訳がついているので、歌詞を見ながらどっぷりとこの世界に浸れます。
聴いていると心が安らぐのを感じます。
ロックで癒されるとは思っていなかった。
Coldplayとよく彼らは比較されるようですが、私は実はまだColdplayを聴いたことがないので、もし機会があれば聴いて比較してみます。

全曲を通して聴くとどれも似たような曲調に聴こえるので星4つにしたのですが、それでもうざったく感じることはなく聴くことができます。
今までのロックに食傷気味になっている人は、聴いてみるといいかも。

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
▲オタクブログ集結!押して下さると励みになります。

JUGEMテーマ:音楽
* 音楽 * 22:08 * comments(0) * trackbacks(0)

グレイテスト・ヒッツ/sweetbox

評価:
スウィートボックス
エイベックス・トラックス
¥ 2,198
(2005-02-02)
久しぶりにsweetboxを聴きたくなってTSUTAYA DISCASでレンタルしようと思ったら、なんと在庫なし。
sweetboxを扱ってないないで何が日本最大級の品揃えだ!
と、心の中で毒づきながらも最寄りのレンタルショップで「グレイテスト・ヒッツ」を借りてきました。

sweetboxはFFX-2のテーマ曲「Real Emotion」でも有名だと思いますが、
私はsweetboxの方が好きです。
というか、倖田來未の楽曲聴いていないですし。
ただ、ユウナの声にはあまり合っていないよね(動画参照)。
あとはスバル「LEGACY」のCM曲に起用された「Without Frontiers」あたりがよく知られているかな。

2005年の発売でデビューから10年経って満を持してのベストアルバムです。
10年って思っていたより長いなぁ。

それで選曲についてですが、さすがにベストだけあってどれも私の好きな曲で文句なしです!
じっくり聴いても流して聴いても心地いい。
ずっと聴いていても飽きがこない。
各曲のアレンジもこれはこれでそうなるのかといい感じです。
よくここまで上手くクラシックとポップスを融合させたなと思います。
クラシックをアレンジしたものだけでなく、アジアンテイストの曲もあったりして、音楽の幅も広いと思います。
キュートな歌声とスウィートな楽曲、そして美しい旋律が相俟ってまさにsweetbox!という感じです。
横文字ばかりですみません。

はじめてsweetboxを聴く人にオススメです。
是非Jadeの世界をご堪能あれ。

にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
▲オタクブログ集結!押して下さると励みになります。
* 音楽 * 21:58 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ